• 川端由希

当店では中間処理をしっかり行います!

こんにちは!世田谷区・桜新町駅徒歩2分にあるまつエク・まつ毛パーマサロンacero(アチェロ)の川端由希です(*^^*)


当店のまつ毛パーマは、中間処理(中間水洗)をしっかり行っていきます!


中間処理?なんだろ?という方が多いかと思います。


まつ毛パーマは、ロットにまつ毛を巻き、1剤と2剤をつけてかけていきます。


簡単にご説明すると、1剤をつけるとまつ毛が柔らかくなります、それを2剤をつけてロットの形に固めるという感じです。


1剤をつけると、まつ毛はアルカリ性に傾きます。


髪の毛など弱酸性がいいと聞いたことはあるかと思います(*^^*)


アルカリに傾くのはまつ毛の傷みが進んでいきます。


ですので、1剤をずっとつけっぱなしにするとまつ毛は傷んでチリチリになってしまうんです。


私たちアイリストは、傷まない程度に、でもある程度柔らかくしないと形がつかないので、

そこを見極めながらパーマをかけていきます。


1剤で柔らかくなった後、ふきとり2剤を付けていくのですが、1剤のふき取りが甘く残ったまま2剤をつけると化学反応を起こし目の際のヒリつきなどにつながったり、残留アルカリといってアルカリに傾いたままでパーマがかかってしまいます。


それでもかけれますし、そうやってかけているところも沢山あるかと思います。


でもそれでは、まつ毛の傷みも早くなりますので、当店では中間処理をしっかり行い残留アルカリを弱酸性に近づけた状態で2剤をつけるようにしています。


中間処理の方法は、水で1剤をしっかり取って、さらに中間処理剤としてアルカリを弱酸性に傾けてくれる薬剤をつけています。


また後処理剤として、パーマをかけた後に、コラーゲンやヒアルロン酸のはいった保湿成分をつけて仕上げています。


まつ毛パーマを長く続けられるように、ただかけるだけでなく、ケアしながらかける♥


ぜひ一度当店にお越しくださいね(*^^*)







閲覧数:51回0件のコメント

最新記事

すべて表示