• 川端由希

マツエクのグルーアレルギーについて

更新日:2020年9月12日

こんにちは!世田谷区・桜新町駅徒歩2分にあるまつエク・まつ毛パーマサロンacero(アチェロ)の川端由希です(*^^*)


まつエクを付けた当日や翌日から目がかゆくなったり、腫れたり、目やにがでたりなどの症状が現れる方がいらっしゃいます。


皆さんは大丈夫でしょうか?


もしそのような症状がある方は、グルーアレルギーがある可能性があります!



マツエクのグルーアレルギーの起こる原因は?


マツエクをつけると、グルーが揮発し、その際にホルムアデヒドという物質が発生します。


このホルムアデヒドに反応してしまい目がはれたり、かゆみがでたりなどのアレルギーが出ることがあります。


全ての方にいつか出てしまう可能性もありますが、しっかりとカウンセリングさせていただき、対策を行っていけば防ぐこともできますし、そもそも全くでない方もいらっっしゃいます。


ホルムアデヒドは、2日間発生し続けると言われております。空気中の水分や顔を洗う際の水分と反応して発生します。



グルーアレルギーにならないためには?


・6~7時間顔を濡らさない


上記で述べたように、水分と反応して発生します。2日間濡らさないのは難しいと思いますので、最低でも6~7時間は濡らさないようにしましょう。


・コーティング剤をつける


まつ毛エクステ専用のコーティング剤を塗り膜を張ることで、グルーを包み込む形になり、

揮発を抑え、水に濡れた時のホルムアデヒドの発生も抑えることができます。


・まぶたにワセリンを塗る


まぶたに薄くワセリンを塗ることで、ホルムアデヒドから皮膚を守ることができるのでオススメです。



当店では、この対策として施術後、無料でコーティング剤をお付けしております。


残念ながら、ホルムアデヒドが全く発生しないグルーはありません。

ですが、少しでも抑えることのできる低刺激グルーもご用意しておりますので、

いつでもご相談ください!


快適なマツエクライフを送れるよう精一杯お手伝いさせていただきます!





acero(アチェロ)owner 川端由希

閲覧数:156回0件のコメント

最新記事

すべて表示